pickup

世の中には、星の数ほど習い事があります。

昔から続く習い事

最近急に人気がでた習い事

親御さん達は、自分の子供のためにどんな習い事をさせてあげようか、と頭を悩ませる事もあるかと思います。

どの習い事も素晴らしいメリットがありますが、やはり子供の事を考えるならば『そろばん』が一番ではないでしょうか。

どうして、そろばんが習い事No.1なのか、大仏先生が解説するのはまた後日。

この度、そろばんが習い事No.1という事を、見事に説明してくれた本が出版されました。

みなさんにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える

「右脳」の画像検索結果

『そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える』

素敵なタイトル。

こちらの本がどんな内容になっているのか…

2018年11月6日時点ではわかりません(笑)

なぜなら、11月8日が発売日だからです。

ということで、こちらの本を読んだ感想はまたのちほど。

 

 

 

 

 

 

 

なんて書くつもりなら、記事にしていません。

そろばんに携わっている人達だけでなく、これからそろばんをやろうかなと思っている方にも読んでいただきたいので、大仏先生、著者の方にコンタクトをとりました!

スポンサーリンク

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」著者は…

自動代替テキストはありません。

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」の著者は

黄俊豪という先生か…

 

めっちゃ知ってる(笑)

東京都大田区蒲田のそろばん教室『アバカススタジオ』の塾長先生です。

アバカススタジオホームページはこちら

 

そして、アバカススタジオの先生で、黄俊豪先生の実の弟の黄俊彦先生。

俊彦先生の素晴らしさはこちらをごらんください。

 

黄兄弟で作り上げた渾身の一冊。

黄先生が「そろばんは永久に不滅です」だけに、本を出版するにあたってコメントをくださいました。

大仏先生のツッコみも込みですので、ぜひお読みください。

スポンサーリンク

そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える 黄俊豪

左 黄俊豪先生(兄)

右 黄俊彦先生(弟)

似てますか?

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 大仏先生兄弟とは全然違う…[/chat]

どちらも、慶応義塾大学卒業。

素晴らしい経歴の持ち主です。

そんな黄俊豪先生のコメントがこちらです。

そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える

みなさんこんにちは!

先日は、10月のYoutubeでも大変お世話になりました!観ていただいた方、本当にありがとうございます!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] こちらこそありがとうございました。その時のYoutube生放送はこちらです。[/chat]

日本国際そろばん協会副理事長、Abacus Studioスタジオ長の黄俊豪です。

 

川崎の先生&いつも大変お世話になっている大仏先生によるYoutube配信は次回は12月16日(日)19時~ですよ~!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] みなさんぜひご覧ください。詳しくは後日。[/chat]

 

さて、話のメインへ!

この度は、『そろばん式暗算が子どもの右脳を鍛える~シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方』(大和出版)を11月8日に出版することになりました!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] おめでとうございます。[/chat]

 

いつも皆様に大変お世話になっているからこそ出来上がった作品です!どうもありがとうございます!!

 

さて、こちらの大仏先生のブログ、大仏先生のファンが多いと思いますので、僕がでしゃばるのは本当に申し訳ないのですが、本書の構成!それから想い!をこのブログでしか読めないように皆様にお伝えしていきたいと思います!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 僕のファンより黄先生のファンの方が多いので、気になさらずに[/chat]

 

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」構成について

序章では、そもそも、自分自身、それから弟がそろばん式暗算を習うことによって、もたらされた効果について主に書いています!

なんといっても、慶應に合格することができた…というのは、我々二人が揃って、そろばん式暗算のおかげ、と言えます。

それからそれだけでなくどんなことに他に役に立っているか、また、我々だけでなく、そろばん式暗算を習った生徒たちにどんな効果がもたらされたか…についても書いています。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] そろばんを実際に習い、そろばんで培ったものを活かしてきた二人だからこそ語れる事ですね。[/chat]

 

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第1章

第1章は、そろばん式暗算の前にはまず“そろばん”。

そろばんによってもたらされる学習効果、それからそろばん式暗算について、(“右脳”をよく使うのがそろばん式暗算)、右脳を使うとどんないいことがあるの?

勉強・各科目にはどんな影響を及ぼすの?そもそも本当に右脳を鍛えられてるって証明できてるの?(→ここに弟が慶應大学在学時に行った研究が使われています)などを書いています!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 第1章からめっちゃ気になる内容…[/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第2章

2章からは、じゃあ全くそろばん式暗算に触れたことのない人でもできるよう、簡単な初歩の問題を取り上げて一緒にやってみます。

またどれくらいやればよいのよ!右脳が使えるレベルってどれくらい?についても書いています。

そろばん式暗算を習う上において、気を付けなければいけない点、絶対に笑ってはいけない…ではなく、絶対にやってはいけないことについても書いています。

なかなか答えが合わなかったり、間違えちゃったらそのあとどうやってやればいいのよ?についても参考になることがあるかな?と思います。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 黄先生はとてもお茶目な方です。[/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第3章

3章は初級編、さあ、実践です。

右脳レベルをMAX100として、まずはどこまで行けるか?解説とともに問題を。

できなくても心配はいりません。購入者特典として、弟が作った動画で教えてもらえます。

この章では、右脳レベルが30まで!達成することができます。

単純にそろばんの問題としても使えますので、そろばん、そろばん式暗算を実際にもう塾で習っているよ!という方も使えますよ。

初級編では問題をすべて合わせて210題収録。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 購入者特典なんてあるんですか?絶対に買わなきゃ!![/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第4章

4章では、中上級編。

そろばん式暗算で右脳レベルMAX100とすると、それはやはり暗算十段でしょう。

ということで、そこまでの問題を載せて、解説もともに。

今までのこういった類の本は、十段レベルの問題までを載せることはなかったかな?と思いますが、あえて難しい問題まで載せることで、そろばん式暗算でこんなところまでできるようになるの?とか、かけ暗算をやることで、桁幅を増やして、イメージ力を上げると右脳がこんなに使えるようになるの?ということを見せようと思いました。

問題自体はそろばん式暗算をやったことのない人にとっては、すごく難しいよ!と感じる場合もあるかもしれませんが、その場合はそろばんを使っての計算にも使えますし、そろばん塾で、この級まで習ったら大体このレベルができますよ、というように、大体の目安を書いていますので、そこでお使いいただければ大丈夫です。問題はすべて合わせて220題収録。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 第4章はまさに上級者向け。ここの章は僕は飛ばそうかな(笑)[/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第5章

やはり第4章のような問題をやるのは難しい。

ではプロの手を借りよう、となるわけですね。

そこで出てくるのが良いそろばん塾はどのように選ぶのか?

全部で、チェックポイントは7か所。

それでも近くにそろばん塾がないよ~という場合はどうするのか??ちゃんと解決策を用意しているので大丈夫です。笑

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 僕のそろばん教室の選び方の記事もよろしくお願いします。[/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」第6章

さあ、6章では、そろばん式暗算が上手になるために、家ではどうすればよいのか??おうちの人が全然そろばんやそろばん式暗算ができなくても大丈夫です。

4つのキーワードを挙げて解説しています。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] 黄先生って、なんか優しいですよね。うん、なんか優しい![/chat]

そろばんは難しくない!誰でも出来る!!

とにかく、どのレベルの生徒でも練習をできるように。そして、まったくそろばんってなんじゃ?そろばん式暗算ってなんじゃ?という人にも当然そろばん式暗算がちょこっとずつできるように。誰もが読める…をテーマになんとか書いていったつもりです。

 

そして、なんといってもそろばん式暗算ができると、右脳が使えるようになって、勉強や普段の仕事にめちゃくちゃ役に立つ。

 

こんな素晴らしい習い事はない!と自分自身でそろばんやそろばん式暗算を教えていても思います。

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] そろばんを習って右脳を鍛えて勉強も出来るようになる。まさに最強!![/chat]

そろばんを世界へ

世界中でまだまだそろばん式暗算のやる人口は増えています。世界はそろばん、そろばん式暗算に注目しているのです。

日本でも、まだまだ習う人が増えますように。そして、それを習った子供たちが大人になって、世界にそろばん式暗算が広まるように…それが一番の今回の本を書きながら想ったことですね!

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] そろばんを日本だけでなく世界に広めたい気持ちは同じです。[/chat]

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」まとめ

本と違って、あえてがーっと書かせていただきました。想いを一気に伝えるのには、わざと校正しないことも必要かなと。(もちろん、本を作るときは何回も何回も校正をするのですが…)

[chat face="seisyo_siro-1.png" name="大仏先生" align="left" border="red" bg="red" style="maru"] これだけの文章を書けることが十分に凄いです!さすが慶應![/chat]

最後になりましたが、書店でご購入していただけるとありがたいです!

弟の作った購入者特典もありますので、是非ご購入いただけると嬉しいです!

11月8日、発売予定です。

海外などでなかなか買えないよ!って方はAmazonでどうぞ~!

[amazonjs asin="4804763147" locale="JP" title=""そろばん式暗算"が子どもの右脳を鍛える! シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方"]

そろばんの先生の気持ちはみんな同じ

黄兄弟先生だけでなく、大仏先生も他のそろばんの先生達も、みんな気持ちは同じです。

 

そろばんをより多くの人に習ってほしい

 

黄先生達は本で。

大仏先生はブログで。

YoutubeやSNSでそろばんの良さを発信されている先生もたくさんいます。

 

今回、黄先生達書き上げた「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」で、少しでもそろばんに興味を持ってくれる方が増えればいいなと思います。

 

そろばんは最強の習い事。

 

”長い間続く習い事だから”という理由だけではない事が、こちらの一冊で理解していただけるかと思います。

「そろばん式暗算が子供の右脳を鍛える」を読む方が増えれば、『そろばんは永久に不滅です』。

みなさんよろしくお願いいたします。

[amazonjs asin="4804763147" locale="JP" title=""そろばん式暗算"が子どもの右脳を鍛える! シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方"]
スポンサーリンク
おすすめの記事