そろばん

そろばんを海外で教えよう!若手そろばん先生は海外に行くべき!

そろばんの先生になりたいけど、日本にはそろばん教室たくさんあるし…

そろばんが好きでずっと習ってきたけど、それを活かす環境がない…

 

そんな若い方も多いのではないでしょうか。

 

せっかく長い間続けてきたそろばんを、大人になってからも自分の人生で活かしていきたいですよね。

 

日本から目を離して、そろそろ海外に目を向けましょうか。

 

そろばんを海外で教えてみませんか?

そろばんを海外で広めたい

「そろばん 世界」の画像検索結果

以前違う記事でも紹介しましたが、現在そろばんは海外でもとても人気があります。

そろばんの海外での反応は?海外ではそろばんを何て言うの?海外(かいがい)とは北極・南極・外国など「海洋の外にある場所」。 国の外を総じて「国外」(こくがい)と言うが、日本・オーストラリア...

 

人気があるとはいえ、まだまだ数ヵ国でしか浸透していないのが現状です。

 

そろばんが広まらない理由はさまざまあると思いますが、指導者がいないという事も理由に挙げられます。

 

現在海外でそろばん指導されている方は、その国に転勤や結婚を機に移住し、その国の子供達にそろばんを教えている方がほとんどです。

 

その方々のおかげで、日本のそろばんが海外にも広まっています。

 

しかし、そろばんを教えたくて海外に行っているわけではありません。(そういう方もいるとは思いますが)

 

「私は、海外でそろばんを教えたいんだ!!」というそろばんの先生、これからどんどん現れて欲しいです。

海外でそろばんを教えるチャンスはある

「チャンス」の画像検索結果

『日本でそろばん教室を始めるのも難しいのに、海外の知らない場所でそろばん教室を始めるのは無理でしょ…』

なんて思っている若手そろばん先生達。

 

たしかに、現状では日本で新しくそろばん教室を始めるのも難しいです。

 

そろばん教室を始める多くの方は、もともと親がそろばんの先生だった二代目や、お世話になっていたそろばん教室の先生との繋がりで教室を始める方がほとんどです。

大仏先生
大仏先生
地方から都会に進出した大仏先生ファミリーは結構すごくないですか?

 

全く知らない場所で、協力してくれる方もいない状況でそろばん教室を始めるのは難しい。

 

相当なそろばん愛がないと出来ない事だと思います。

 

しかし、そろばんの先生になりたいと思っている若い皆さん、諦めてはいけません。

 

こんな活動をしている方をご紹介します。

ドイツで珠算指導者、インターン生募集

「そろばん ドイツ」の画像検索結果

海外ではそろばんの指導者を募集しています。

【ドイツNPO法人コミュニティWatashi】

組織名 Watashi-Wir fur Deutschland und Japan e.V.
法人責任者

磯洋子
そろばん担当:山片重信(やまかた しげのぶ)

事業内容

公益法人の定款にある活動
(1)グローバル社会に求められる人材育成
(2)複文化・複言語環境にある子供達の言葉力・コミュニケーション力の育成・支援
(3)日本人コミュニティ・ドイツ人社会との相互理解・交流の推進・遂行地域社会への闊達な適応

募集の背景 日本の伝統文化は紹介されてきたが、子供達の集中力・発想力・暗算力を高め育成する「そろばん文化」はほとんど紹介される事はなかった。コミュニティWatashiではそろばんを「日本の文化」と位置付けドイツの算数教育に貢献していくべく教育行政に理解を求め、学校教育の強化として導入されるべく働きかけていきたい。

 

 

素晴らしい活動をされています。

 

このように、海外でそろばんを広めようとしている方はたくさんおります。

 

思い切って日本から飛び出し、海外でそろばんを教えるというチャンスをつかみ取ってください。

Watashi 指導者受け入れ内容

「ドイツ」の画像検索結果

業務内容

  • 珠算・暗算指導(通常教室・期間講習)
  • 児童・幼児対象に幅広い教育活動
  • 教室運営全般(教室の設営など準備)
  • 教材準備・作成など事務
  • 授業に関する打ち合わせ
  • ドイツにおけるそろばん普及活動の企画

そろばん教室では、どこでも行うような事なので、特に問題はありませんね。

受け入れ期間

  • 1年間(3か月の使用期間含む)
  • 開始・終了期間は相談により決定します(本人の希望により延長の可能性あり)

1年間もドイツでそろばん指導を出来るなんて、絶対に行った方がいいです。

受け入れ条件

  • ワーキングホリデー取得条件に準じ、22歳以上30歳までの男女
  • 健康保険・傷害保健は海外保険にて本人が加入
大仏先生
大仏先生
悔しいですが、受け入れ条件から外れてしまいました

 

ワーキングホリデー取得条件は、こちらのサイトをご覧ください。
https://ryugaku.kuraveil.jp/working-holiday/countries/germany/visa

 

ドイツのビザ申請予約はこちらから
https://japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-Service/Appointment.html

 

その他条件

待遇:週25時間
給与:面談またはメール交信にて決定(ただし現地で自活できる額は保証)
往復航空券:個人負担
資格:小学生・年少者の指導経験が1年以上ある方、そろばんの段位所有者

所在地は、Hansaallee 159,40549 Duesseldolf,Germany

詳しくは、GoogleMapなどでご覧ください。

連絡先・お問い合わせ先

  • 電 話:+49-211-26177180
  • メール:Watashi.ddf@gmail.com

活動内容など詳しく知りたい方は、ホームページをご覧ください。

NPO法人コミュニティWatashi ホームページ

挑戦できるのは今だけですよ!

「ドイツ ソーセージ」の画像検索結果

だんだん年齢を重ねると、「あの時こうしとけば良かったな~」なんて思う事も増えてきます。

大仏先生
大仏先生
自分もそんな風に思い返すことも増えてきました

 

やりたいと思った時がチャンス。

 

海外でそろばんを教えられる機会は、そんなに多くありません。

 

大好きなそろばんを教える事が出来るし、海外での生活も経験できるなんて素敵な事です。

 

そろばんも大切ですが、日本を離れ海外で生活する事は、これからの人生で間違いなく自分にプラスになります。

大仏先生
大仏先生
私も26歳の時に、ロサンゼルスに留学していました

 

海外に行くのは怖い…と思うかもしれませんが、受け入れてくれる環境もありますし、勇気を出してまずはお問い合わせしてみましょう。

 

きっと、何かが変わるはずです。

 

日本のそろばんが、どんどん世界に広まる事を楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください☆彡

Twitter で